• ●特徴
  •  和歌山の温暖な恵まれた土地で育まれ、全品種が淡黄色を主とする黄芯系で、統一した栽培をしています。
  •  冬の体を温める鍋物にかかせないもので、柔らかくて甘味のあるはくさいが育っています。
  • ●出荷時期
  •  秋冬はくさい 10月下旬から2月下旬
  •  春はくさい   4月上旬から5月下旬
  • ●選び方のコツ
  •  光沢があり玉がよくしまり、茎の切り口が新しいものを選びます。
  •  胴がよく張っていて、しりが丸みを帯びている、手で持つとずっしりと重量感のあるものを選びましょう。
  • ●はくさい連絡協議会
  •  生産者数:230名
  •  平成14年2月に連絡協議会が発足。この協議会を中心に品質の向上に努めています。
  • ●産地だより
  •  紀の川河口に広がる水田裏作地を中心に、約70ha余りで育てられていて、京阪神市場への供給基地として市場からの評価も高いです。