事業案内

営農指導事業

 地域農業の振興を基本として、安定した所得の確保、農業生産の維持・拡大をはかるため、新規品目の試験研究や相談などマネージメント機能の発揮に努め、食の安全安心を確保する対策に取り組んでいます。

販売事業

 地域の特性を生かした産地づくりと、生産・販売組織の整備を図るとともに、共販率の向上、安全ブランドの確立を進めています。
 また、愛菜てまりっこ(直売所)では農家生産者と消費者とのパイプ役として、地元の農家が丹精込めて育てた四季折々の野菜や果物、花を販売しています。

購買事業

 農業生産に必要な資材を供給するとともに、生活に必要な資材をニーズに合わせて供給しています。

生活指導事業

 安心で豊かな地域づくりを目指して、健康管理や女性会の活動の充実をすすめています。
 地域ぐるみの健康診断の実施に取り組んでいます。
 また、地産地消運動の一つとして、平成24年6月に完成した農産加工施設を活用して「しあわせ味噌」(金山寺味噌)他農産加工品の生産・販売にも取り組んでいます。

信用事業

 地域完全密着を基本コンセプトに、組合員・地域の皆さんのニーズにあった金融商品を開発しました。
 JA貯金からJAバンクとし、さらに地域金融機関としての役割を果たすため、皆さんのメインバンクとして活動するとともに、営農資金、住宅ローンを中心とした融資に取り組み、地域社会とともに歩むJAを目指しています。

共済事業

 組合員・地域のみなさんの「いのち」と「財産」を守ることがJA共済の使命であり、「安全で安心できる」総合保障をお届けしています。
 また、多様化するニーズに応えるため、ライフアドバイザーや事故専任担当者の養成、終身共済をはじめ建物更生共済、自動車共済、がん共済や医療共済などの普及にも取り組んでいます。

運営・管理

 透明性の高い信頼される経営を目指し、財務の健全化・JA運営の効率化・地域を担う人づくりを進めています。
 組合長・専務態勢に常務理事(総務担当・金融担当・経済担当)を設置し業務執行態勢の充実を図りました。また、自己資本比率の向上にも取り組んでいます。
 組合員のニーズに応じられる人材を育てるため、職員の意識改革・専門教育を実施しています。
 組合員・地域のみなさんと共生をはかるため、広報活動の充実にも取り組んでいます。

監査

 員外監事・常勤監事を設置し、監査態勢の充実を図り、中央会監査と連携を取って監事監査を実施し、リスク管理を徹底し、経営・財務の健全化を支えています。