農薬
TOPもっとしりたい>農薬

農薬  農薬の必要性
 
我が国は高温多湿な気象条件にあります。そのため農作物には病害虫が多く発生します。農作物を栽培するにあたって、病害虫の防除は必要不可欠で、とても重要なポイントといえます。

農薬はそのために使用されるのですが、農薬に対してあまりいいイメージを抱いてない方も少なからずおられるかも知れません。しかし、人間が病気に対して医薬品が必要なように、農作物もまたそうなのです。安易な考えのもとでの過剰な使用は問題視されるべきです。しかし、農薬以外の防除法も視野に入れ、よく検討し、最低限農薬を使用することは必要なのです。

 残留農薬基準
 
農薬の使用にはきちんとした、とても厳格な基準がつくられています。これを「残留農薬基準といいます。残留農薬基準は、人が一生の間毎日その農薬を摂取し続けても、健康上なんら影響をもたらさない量をもとに考えられた基準です。

 
肥料関係

TOP | 戻る



ながみね農業協同組合下津中央支店
〒649-0133 海草郡下津町大字下225
TEL. (073)492-1235
FAX (073)492-4021